Freewheeling

わたしのまわりのダンスのこと、アートのこと、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モダンダンスとコンテンポラリーダンス

24日の公演、わたしたち出演者は本間のヒマラヤを観れないので、今日藤井先生のスタジオに行って練習リハをみてきました。公先生はちょっと体調を崩されていたので、利子先生とわたし達だけで。
久しぶりに本間の真剣な踊りをみました。(年齢もあるので最近は本番しかチカラを出さないのです。)30年前の作品でも、やっぱりすごいです。
いまこんな作品創れる振付家はなかなかいないだろうし、わたし達の世代のダンサーでこの45分のテクニックてんこ盛り作品を(今回は25分に縮小)集中して踊り続けられるダンサーもわたしはいまのところあまり想像がつかないです。
自分がすごく小さい存在に感じました。

今日みて、わたしは自分自身が藤井先生が大好きで、モダンダンスが好きで、これから自分がどんなダンスを踊って、創っていくべきなのかをあらためて実感できた気がします。

でも、モダンダンスってことばや動きそのものが古くさいイメージだからでしょうか??
最近はモダンダンスじゃなくてコンテをやってるって言う人が多い気がします。

以前に藤井にいた方とわたしの友だちが話していた会話。
友だち:「モダンダンスの○○さん知ってる??」
藤井にいた方:「わたしコンテの人間だからモダンのことはわからないの…」
なんじゃそりゃ!?
藤井でお世話になっていたのに、自分をコンテの人間とかいって勝手に区切りってしまうとは…
何でそんなにモダンを嫌うのですか。

たしかにコンテと言われる動きはカッコイイし、最新な感じがするけど、「感動」ということばとは遠いような。。。もちろん全部ではないけど、ダンサーのカラダづくりができていないナマのカラダの人の動きは…
観客の人もほんとに感動してすごい!!って思って劇場を出るのかな…
きちんと基礎のカラダづくりができているダンサーの方のコンテは本当にすごいなぁって思うし、とっても憧れます。

特に最近の評論家の方の中には、最近はコンテを絶賛してモダンダンスを古くさい感じでぜんぜん取り扱わない人や、昔のいい作品を全く知らないのに、今の作品だけを観て好みで自由に評価する方も多いけど、はたして芸術性の高さを何で見極めてるのかな。
会場の座席の位置が気に入らないだけで、ずたずたに批評を書く方もいるんです!
作者もダンサーも一生懸命なのでせめて作品だけでも純粋に評価してください。
メディアも最近のコンテの作品を取り扱うばかりで、どうしたら昔のよい作品をもっと多くの人に観てもらえるんでしょう。

話は戻りますが、たしかにモダンダンスって古くさいイメージだし、わたしも自分自身でそう思うことがあります。何を言いたかったかというと、芸術性の高さの基準がわからないのです。
大学でさんざん学んだはずなのに恥ずかしいばかりです。

結局、いい作品にはモダンやコンテなんていう区切りは関係ないってこと!!

でもわたしが、もっとも尊敬している振付家は言うまでもなく藤井先生、NDTのキリアン、SCAPINOのエド・ウベ、フォーサイス、マッツエック…
こんな勝手なわたしを許してください!

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

  1. 2008/11/16(日) 00:17:32|
  2. 感じたこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ

プロフィール

山口華子

Author:山口華子
HANAKO YAMAGUCHI
スイスでの生活を中心に、思いついたら書いて行きまーす。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
お知らせ!! (5)
感じたこと (6)
感動!! (20)
感謝です! (7)
残念なこと (6)
仕事のこと (5)
旅です! (1)
マイライフ (49)
新年 (1)
ダンス (128)
人と (1)
出会い (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。