Freewheeling

わたしのまわりのダンスのこと、アートのこと、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンコール公演

6日土曜日に先日行われた東京新聞コンクールのアンコール公演がありました!!
各部門の3位までの作品がお披露目されたのです。
今回は振付のみだったので、ほとんどの作品をゲネと本番を客席から拝見しました。

みなさんすごかったです。
ほんとに。
やはり、上位入賞者の方々はいつ、どこでも100%の実力を発揮できるんですね。
感動しました。

今回客席で観ててふと思ったこと、

現代舞踊って日本独特のダンスなんだってこと。
特にコンクールのソロで踊る表現力、テクニック、作品、衣装は日本にしかないですね。
海外のどこさがしても、日本の現代舞踊のようなコンクールはないし、日本人だからできる独特の表現力とテクニック。
演歌に似ている感じがする。

10年後、日本のダンス芸術はどうなっているんだろう。。。。
いま現代舞踊はどんどん排除されて、コンテンポラリーばかりになってる。
排除しないで、いい部分は認めて、尊重して、保護するって考えはないのかな。
時代の流れだって言うけれど、
現代舞踊のいいところ、コンテンポラリーダンスのいいところ、お互いが尊重して共存できたらいいのにな。
一部の評論家の人は、現代舞踊、モダンダンスを完全にバカにして、「モダンダンス」って聞いただけで取り扱ってさえくれないらしい。
表では、モダンダンスはすごいって言って、陰では時代遅れの古くさいダンスなんて言ってけちょんけちょん。
だから、世間もコンテンポラリーしか取り扱わなくなる。
現代舞踊、モダンダンスを知る機会がないんだもん。
悪循環だね。
自分のポジションを確保するためには時代の流れに逆らえないのかな。

表現力の深い現代舞踊は作者の言いたいことが素直に観ている人の心に入るのになぁ。。。

10年後を考えると恐ろしくなる。

古くさいなんて言われないように、たくさん勉強していい作品を創れば、米つぶくらいの力になれるかな。
  1. 2009/06/10(水) 23:35:23|
  2. ダンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<発表会終わりました!! | ホーム | ルッシュワルツ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanagedance.blog64.fc2.com/tb.php/53-8032e3fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山口華子

Author:山口華子
HANAKO YAMAGUCHI
スイスでの生活を中心に、思いついたら書いて行きまーす。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
お知らせ!! (5)
感じたこと (6)
感動!! (20)
感謝です! (7)
残念なこと (6)
仕事のこと (5)
旅です! (1)
マイライフ (49)
新年 (1)
ダンス (128)
人と (1)
出会い (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。