Freewheeling

わたしのまわりのダンスのこと、アートのこと、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「俺は、君のためにこそ死ににいく」

 orekimi09karitirasi1_convert_20090503004035.jpg

ゴウさんのお兄さん(仁さん)が出演されている、石原慎太郎原作の「俺は、君のためにこそ死ににいく」を新宿の紀伊国屋サザンシアターに観にいきました。

 太平洋戦争末期に鹿児島県知覧飛行場から飛び立つ特攻隊員たちと、彼らから母と慕われた食堂の女将、鳥濱トメさんとの交流を通して、かつて日本人が持っていた心情に迫る作品で昨夏に靖国神社でも公演されました。

もう涙が出っぱなし。
仁さんは特攻部隊の隊長というかなり重要な役でした!!
すごいです。演技もすごいです。

お芝居はセリフという言葉のメッセージがあるからダンスよりさらに強烈に明確に表現が心に訴えかける。
その上、実話だからもう悲しくて悲しくて。
満席でしたが、私の周りのご高齢の観客の方々はご自分の体験と重ね合わせているのでしょうか、ずっと泣いている方もいらっしゃいました。
わたし達現代っ子にぜひぜひ観てもらいたい作品でした。

一緒に旅立つ仲間たちが出発前に「靖国の入って右から3番目の桜の木の下で待ち合わせよう」と言って役目を果たすのですが、このセリフがとても深くて切なくて頭から離れない。
考えれば考えるほど耐えられないです。

すばらしいお芝居をありがとうございました。

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2009/05/03(日) 00:57:03|
  2. 感動!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雪の下の炎 | ホーム | 神戸からただいまです!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanagedance.blog64.fc2.com/tb.php/47-ebb6ee9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山口華子

Author:山口華子
HANAKO YAMAGUCHI
スイスでの生活を中心に、思いついたら書いて行きまーす。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
お知らせ!! (5)
感じたこと (6)
感動!! (20)
感謝です! (7)
残念なこと (6)
仕事のこと (5)
旅です! (1)
マイライフ (49)
新年 (1)
ダンス (128)
人と (1)
出会い (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。