Freewheeling

わたしのまわりのダンスのこと、アートのこと、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BATIK

BATIKの公演に行ってきました。
お茶女の先輩、後輩が3人もカンパニーのメンバーなんです。すごいです。
今回は尊敬している笠井あきら先生の振付でBATIKが踊る企画。

笠井先生は3年前、ダンスコロキウム企画で「冬の旅」を振付けていただきました。
私が笠井先生のことをブログでお話するなんて恐れ多い…
ほんとうにすごい方です。
先生からたくさんのことを教えて頂きました。天使館で学んだこと全てが新鮮で、深くて。
あの時はまだ大学3年で、今よりもさらに未熟で、もっとたくさん学べたはずなのに、
くやしい。
今こうして創作活動をしているときは、いつも先生から教えていただいた呼吸法やお話を思い出す。
先生がつくる空間は無二で、先生が踊るとはんぱなくすごい。

先輩方、あやかちゃんお疲れ様でした!!



ひとつだけ、今の私にはどうしてもわからない。頭の中がぐるぐるしちゃう。
最近は作品を観れば観るほどわからなくなっちゃう。観終わったあと、心の中がむなしくなって、悲しくなって。

ダンスって何なのか。わからない。
わたしは絵画が大好き。宗教画も、現代アートも、(印象派は苦手だけど)とにかく絵画がすき。
美術館に行ったら、新しい古いは関係なく、「いい作品」はいつでも観れる。いつも置いてある。

でもダンスはどんどん先に進んじゃて、進むばっかりで、古い作品には振り返ってもくれない。
追いつけない。

ねぇ公先生、先生が言っていた「美」って何ですか??

どんな作品でも、醜い動きのダンスでも、それがすばらしい作品なら必ず「美」が見えるって言ってたでしょ。
わたしにはわからないんです。何が「美」なのか、何を信じていいのかわからないんです。
ただがむしゃらに動くのではなく、基礎のレッスンがきちんとできたカラダを鍛練し、限界まで使って表現したときはじめてダンサーから「美」がみえてくるって。
みんなが舞台を観て感動するときはどんなときだろう。どんな作品だろう。どんなダンサーだろう。
わたしの価値観はみんなと違うのかな。

公先生にもう一度聞きたい。
むしょうに会いたいな。


テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/29(日) 01:38:20|
  2. ダンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<結婚!! | ホーム | 創作コン☆☆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanagedance.blog64.fc2.com/tb.php/40-7722072f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山口華子

Author:山口華子
HANAKO YAMAGUCHI
スイスでの生活を中心に、思いついたら書いて行きまーす。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
お知らせ!! (5)
感じたこと (6)
感動!! (20)
感謝です! (7)
残念なこと (6)
仕事のこと (5)
旅です! (1)
マイライフ (49)
新年 (1)
ダンス (128)
人と (1)
出会い (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。