Freewheeling

わたしのまわりのダンスのこと、アートのこと、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

公先生

12月20日土曜日の夜、藤井公先生が息を引き取られました。
わたしが知ったのは次の日の夜で、こんなにはやくに訪れるとは思っていませんでした。
今日、公先生の安らかなお顔を拝見してきました。
今日もスタジオのいつもの場所でわたし達を見ながら微笑んでいるでいるんだろうな。
そんな感じがしました。

わたしに、ダンスをやりたい、こんな作品を創れるようになりたい、そんなきっかけを与えてくださった大好きな大好きな公先生。
もう会えないと思うと本当にさみしくて悲しくて。
公演の2日前にお見舞いに行ったとき、意識はほとんどないけど、触れた手をびっくりするぐらいの力で握ってくれて、尚美先生に手を離すのを手伝ってもらうくらいの力でした。あのとき公先生は病気と闘ってたんだなぁ。だから誰かに傍にいてほしかったんだ。そんな気がします。
最後に元気な公先生に会ったのは、10月の下見の日でした。バタバタしてたから、お話する時間なくて、私にニコってしてくれたのが最後で、もっといろいろお話すればよかった。
またお話できると思ったから。

私は母との関係で悩んだ中3年生ころから藤井にお世話になって、お稽古の後はいつも行きつけの喫茶店に連れて行ってもらって、先生が新聞を読んでいる姿を見ていました。
会場で大好きな先生に抱きついたら、「周りの人が付き合ってるんじゃないかって誤解するから」なんて本気で言ってる先生がおかしくて、びっくりしたりして。

先生にはたくさんかわいがってもらって、愛情を注いでいただいて。

創作過程での公先生と利子先生の会話、昔の母のことをいろいろ話して下さること、いろいろな思い出が涙になって出てきます。

母は幼少から、鬼の公先生も知ってる。いろんな思い出がありすぎて、泣いても泣いても涙が溢れるんだろうなぁ。

ダンスを、作品を、ダンサーを誰よりも愛していた先生。

少しずつ少しずつ、思い出を整理して、気持ちを新たに、私たちがやらなくちゃいけないこと。
これからは利子先生を支えながらたくさん孝行しなくちゃ。

大好きな公先生、本当にありがとうございました。

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2008/12/23(火) 01:49:10|
  2. 残念なこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<公先生  | ホーム | 秋田と秩父>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanagedance.blog64.fc2.com/tb.php/23-74c8c4c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山口華子

Author:山口華子
HANAKO YAMAGUCHI
スイスでの生活を中心に、思いついたら書いて行きまーす。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
お知らせ!! (5)
感じたこと (6)
感動!! (20)
感謝です! (7)
残念なこと (6)
仕事のこと (5)
旅です! (1)
マイライフ (49)
新年 (1)
ダンス (128)
人と (1)
出会い (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。