Freewheeling

わたしのまわりのダンスのこと、アートのこと、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

残念なこと

この2週間過日の公演の評価をみなさまから頂いたり、ブログで拝見したり…
本番前はかなり不安で「途中でお客様が帰ったらどうしようぅ~」なんてことがしょっちゅう頭をよぎってました。
ダンサーはがんばってるけど作品が良くなかった、作品はよかったけどダンサーがよくなかった、などなど今からでも構いませんので皆様ズバッと公演コメントをお願いします!!

それはともかく、評論家の方々のコメントもいろいろ拝見させて頂きました。
その中でひとつ私には残念に思えるコメントがありました。
某氏のブログでは、現代舞踊の現状(今は現代舞踊、モダンダンスが泥臭いと言われ、コンテンポラリーしか一部のメディアやライターの方は取り扱ってくれないことです。)にわをかけるように現代舞踊に対してマイナスのイメージになるようなコメントを書かれていることです。
わたし達モダンダンサーや作者、現代舞踊協会に一番問題があることはよくわかっていることであり、評論の内容は本間のダンスそのものに留まらず、現代舞踊、藤井の作品を最初からバカにしているようでした。
ダンサーの表現力やテクニックが作品に対してよくない、若手の振付家の作品がよくないなどの評論は必要な事で私たちが参考にしなくてはいけないことですが、今回の評論は端から現代舞踊、藤井の作品を受け入れるつもりがないように思えました。

古い作品が必ずしも全て良いとはいいません。ただ、多くの方々に評価されて、再演も行われている作品なのに、2008年11月24日の再演の「ヒマラヤの狐」だけを観て書く内容ではないと思いました。
あのような評論を書かれては作品を観てない方などにはますますモダンダンス離れに拍車をかけるようでした。
日本のモダンダンスを本当に良くしようと思っているのでしょうか??
冷めた目で見るんじゃなくて、このジャンルが停止したままだと思うならこれから先どうしていったらいいのかまで教えてもらいたい。
知識と経験は違うけれど、もう少し評論を職業とされている方の書き方があると思いました。

勢いで書いてしまったけれど。。。
何がいい作品??よくない作品??
結局それは観た人個々が何を感じるかの問題で、好みで、感動するかしないかの問題であって。区別する必要はなくて。芸術性の高さは観た人それぞれで自然と評価される。
作品を観て何を感じたのか…わたしが一番知りたいこと。何も感じなかったならそれがその作品の評価であって芸術性が低かったっていうこと(ぎゃ~!!)ダンサーが上手だったか下手だったかでもいいと思うのです。
評論ってなんなのかな。絵画だって作者が亡くなった後で評価される作品もあったりして。
頭がこんがらがってきた…
なんでモダンダンスとコンテンポラリーをそんなにわけちゃうんだろう。
もっとダンス芸術を身近に感じてもらいたい、国全体でダンス芸術を応援してもらいたい。海外の作品もいいけれど、もっと日本のダンスを見つめなおしてもらいたいたいなぁ…

私ができることを一生懸命がんばらなくちゃ!!

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2008/12/08(月) 19:42:50|
  2. 残念なこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<仕事のこと | ホーム | 大石将紀さん>>

コメント

ネット上でははじめまして。
お気持ち十分に理解できますが、
あれですよ。山口さんも個人情報を出していますし、あまり得にはならないんじゃないでしょうか。
せめて某評論家のページで~っていう書き方にした方がいいんじゃないかなーと思うんです。
  1. URL |
  2. 2008/12/09(火) 02:18:24 |
  3. バーでいつも後な感じ #-
  4. [ 編集]

“バーでいつも後な感じ”様

そうですね。ご指摘ありがとうございます!!
逆に匿名だと中傷のようで失礼かなぁと思ったのですが、個人情報の事もありますし、次回からも気をつけます☆
  1. URL |
  2. 2008/12/09(火) 12:01:44 |
  3. 山口華子です。 #-
  4. [ 編集]

やりたい事

舞踊作品は多くの人を巻き込んで成り立つ事が多いから、絵のようにひっそり存在する事は難しいし、作った作品をより多くの人に理解してもらいたいと思うのは自然な感情だと思います。でも全ての人を満足させるのは不可能だし、あまり反応を気にし過ぎると自分が見えなくなる。作品を作る時に、それを本当に形にしなきゃならない!というような必然性があると、作品に魂が宿るというか、少なくとも作る自分にとって大きな意味のあるものになるのでは。誰に理解されなくとも、自分はこうするしかなかった、みたいな力を感じる作品に舞台で出会いたいと思います。勿論人前で劇場でやる以上商業的に成り立つかだって重要ですが。
魂の込もったダンスはジャンルを越えてダンスを愛する人の心に届く筈です。スノビスムでダンスを云々する人はまた別でしょうけど。数年前見せていただいた本間先生のヒマラヤの狐の映像、すごかったです。
  1. URL |
  2. 2008/12/14(日) 17:20:46 |
  3. すみこ #UDssoV/A
  4. [ 編集]

初めまして

先月に私のブログにコメント下さってありがとうございました!
お返事が遅くなり本当に申し訳ありません><

私は、モダン、コンテンポラリーについて詳しくわかりませんが、
公演はとても楽しかったです。

私もダンスオタクの時期はうんちくを色々持ってましたが、
最近は本当に単純にお客様の
「楽しい、感動した」
っていう言葉を信じるようにしてますし、
本当にそうだと思います。

うまく伝えるのが難しいのですが、、、

そして感想ですが、
蛙の作品はとてもドキドキしながらみてました。
まさかモダンの作品で、あんなにセクシャルな表現がされると思ってなかったので、度肝抜かれました。
ストレートでとても良かったです。
その他の振付けもとても楽しめました。

全体的に作者、主催者の情熱が伝わってきて、それが感動に繋がりました。ありがとうございました。

私個人のショー出演はしばらくないのですが、
あるときはご連絡させて頂きますね!

それでは、失礼します☆

  1. URL |
  2. 2009/01/15(木) 15:41:50 |
  3. ATSUMI -grace a- #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanagedance.blog64.fc2.com/tb.php/19-573483f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山口華子

Author:山口華子
HANAKO YAMAGUCHI
スイスでの生活を中心に、思いついたら書いて行きまーす。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
お知らせ!! (5)
感じたこと (6)
感動!! (20)
感謝です! (7)
残念なこと (6)
仕事のこと (5)
旅です! (1)
マイライフ (49)
新年 (1)
ダンス (128)
人と (1)
出会い (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。