Freewheeling

わたしのまわりのダンスのこと、アートのこと、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

練習のこと

IMG_1383_convert_20111006052610.jpg
最近は舞台での練習がほとんど。
本番と同じ舞台でリハをしながら作品を創るなんて日本に比べたら贅沢だなー。と思いながら見てます(笑)
ダニエル(振付家)の作品はダンサーが8割振りを考える。
月曜から土曜まで午前中はバレエかコンテのレッスン。
午後は振付けか創作タイム。
そう、最初はびっくりしました。

一通りリハが終わるとダンサーたちが何やら各自で創作してる。。。
何してるの?って聞くと、「あした発表だからつくってる」
ん?
新作の振付けが始まると、ダニエルはダンサーにいくつかの作品のテーマ、言葉を与える。
ダンサーはその中から自分でチョイスしてイメージした小品をダニエルに見せる。
週に1、2回はその“ショウタイム”があってみんなで見せあう。
でもそのムーブメントに曲をつけて、作品にはめ込むダニエルの才能はやっぱすごい。
ハイセンスです。
決してハイテクニックのあるダンサーが集まったカンパニーではないのですが、みんな強烈な個性を持っていて、
なんと言っても自分で創作し、小品をつくることができる。
おなじテーマからいろいろな角度のムーブメントが出来上がる。
おもしろい!!!

アリーチェが黒い大きなコートをダンサーに棒で吊るしてもらい、その周りで踊ってた。
昼休みに、「とっても素敵な作品だけど、誰を思っているの?恋人?(アントニオ?(笑))」
「違うの、あれはダニエルなの。来年わたしたちはバラバラになり、ダニエルもこの劇場を去っていくから」
ハンバーグを食べながら聞いた質問に、涙が止まらなくなった。
別のダンサーが、「ハナコ、どうしたの?日本が恋しいの?」
ぜんぜんちがいまーす。ホームシックになんてなってませーんよー。
  1. 2011/10/06(木) 05:27:32|
  2. 感じたこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MARK SIECZKAREK COMPANY | ホーム | カンパニーメンバー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanagedance.blog64.fc2.com/tb.php/180-95aebfa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山口華子

Author:山口華子
HANAKO YAMAGUCHI
スイスでの生活を中心に、思いついたら書いて行きまーす。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
お知らせ!! (5)
感じたこと (6)
感動!! (20)
感謝です! (7)
残念なこと (6)
仕事のこと (5)
旅です! (1)
マイライフ (49)
新年 (1)
ダンス (128)
人と (1)
出会い (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。