Freewheeling

わたしのまわりのダンスのこと、アートのこと、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイーダと利賀村

先週末は2つの本番がありました。
ひとつは芙蓉合唱団でのアイーダの部分のダンス、もう一つは富山県主宰の利賀村でのダンスガラ。
ゆうくんは日々成長していて、男の子ってこんなに速いんだ!!(外見だけですが。笑)っと毎日驚かされます。
そんなゆうくんが師匠をリフトして登場したときは感無量でした。
そんなオペラの本番が終わりメイクのまま羽田にダッシュ、2時間かけて空港から利賀村へ。
その夜リハーサルを終え翌日も初8時台でのゲネを終え2回の本番を終えたときはさすがに言葉が出ませんでした。笑
利賀村は演劇祭で有名ですが、素晴らしい景色と伝統ある舞台で踊らせて頂けて本当にすばらしい機会でした。
みほことは25年以上の付き合いで、私が作品を作り始めてから全ての作品に出演してくれています。
そんなみほこも今回ですこし本番はお休みします。
お互いあ・うんの呼吸で喜怒哀楽も出し合える貴重な親友。ちょっと寂しいですが2つの本番をこなし、久しぶりに2夜ゆっくりと話をし、充実した時間が流れました。
本番後の交流会は本当に素晴らしく、なかなかゆっくりお話できない先生方とも交流を深める事ができ、可西先生はじめ、富山の先生方へのご苦労を察すると感謝してもしきれません。
利賀村にいらしていた評論家の先生方のご挨拶がぐっときました。
一部の批評家の先生方はモダンダンスはもうダメだなんて決めつけるけれど、今回この公演をみて日本独自のダンス芸術で世界に誇れるものだ。なぜ排除しようとするのか。もっと残していくべき。そして芸術家通しが手を取り合って日本のアートをもっと世界に広げていくべきとも。
心に響きました。その方の気持ちも痛い程わかります。でも今の現状はなかなか変えられない。でも少しずつでも自分から広げていくしかないんだなと。
焦らずマイペースに頑張ります。

写真+2-2_convert_20140926122649

写真+1-2_convert_20140926122727


スポンサーサイト
  1. 2014/09/25(木) 19:27:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

山口華子

Author:山口華子
HANAKO YAMAGUCHI
スイスでの生活を中心に、思いついたら書いて行きまーす。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
お知らせ!! (5)
感じたこと (6)
感動!! (20)
感謝です! (7)
残念なこと (6)
仕事のこと (5)
旅です! (1)
マイライフ (49)
新年 (1)
ダンス (128)
人と (1)
出会い (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。