Freewheeling

わたしのまわりのダンスのこと、アートのこと、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

創作コン2

うまく文章にできない。
「たくさんの方に支えてられて…」ってありきたりに聞こえるけれど、本当に本当にたくさんの方に支えてられて1位を頂くことができました。

今回は締め切り直前までキャストが決まらない状態。
とうぜんキャストが決まらないからテーマも決まらない。

でも必然的なご縁である尊敬している方のご紹介でかっちゃんと知り合いました。
心よくひきうけてくれました。
ご自分の舞台で本当にお忙しい城谷さんも全てのリハに参加してくださり、毎回真剣に取り組んでくださいました。
ゆ~ちゃんも自分のソロを翌日に控えているのに付き合ってくれました。
みなさん、ただただ作品とひた向きに向き合って全力で練習してくださいました。
思いを一つにして作品に取り組んでくださいました。
頭が上がらないです。
今回の出会いは神様のめぐり合わせですね。

森先生はいつも私のイメージのキャパを広げてくださる。
「こんな感じの色はどうかな」ってけっして押し付けることなく自分を新しい発見に導いて下さる。
今回で3回目ですが、お父さんみたいな(勝手に思い込んでる)心強い存在です。

キャストが決まってからはいっきに出来上がった気がします。
いつも本番前の袖で振りをつくったり変えたり→出演者から大ブーイング→練習不足
でも今回はほとんどセリフも振り付けも初期のまま。

今回は森鴎外の「妄想」の一部がいま自分の悩んでる心境とぴったりで「これだ!!」って思いました。
私の作品を観て、城谷さんとゆ~ちゃんが「親子の関係??」っていろんな人に言われたけれど、
言われてみればなるほど親子にみえる(笑)親子っていうことは全く考えていませんでした。
実際は2人は同じ存在で描きました。そしてその2人は私自身でもある。
それぞれが鏡に写った存在みたいですね。
とにかく私のイメージしている場景に必死に近づけてくれたみなさん。

そして、いつも自分のやりたいことを好きなだけやらせてくれる両親には本当に感謝です。
私が自分の作品にあーだこーだ口出しされるのがイヤなの知っているから、作品の構成や方向性、作品の内容にはぜったい口出ししない母様。
ただテクニックや見せ方がよくないとダメだしする(笑)

どんぶり勘定の私は「装置代やあれこれは後で考えればいいや」って性格だから、とにかく作品に必要だと思ったら妥協しない。
そうすると、みるみる両親の顔色が青くなっていく。。。(笑)
借金まみれなわたし(涙)。出世払いなんて遠い先のはなし。

写真とセリフをアップします。長文ですみません。

最後に、
この度協力してくださった全てのみなさまに心から感謝いたします。
ありがとうございました。
いくら言葉に出しても足りないくらい感謝でいっぱいです。

縺輔i縺輔l縺滄Κ螻・_convert_20090421124723
縺輔i縺輔l縺滄Κ螻祇convert_20090421124805
縺輔i縺輔l縺滄Κ螻・009_convert_20090418233035
縺輔i縺輔l縺滄Κ螻・005_convert_20090418232726
縺輔i縺輔l縺滄Κ螻・004_convert_20090418232935
ん。。
だっ。。。
何を考えているのかわからない
何を考えているのかわからない

ところどころに残っている水溜まりを、さけるように歩いている
この部屋は人の物をいう声も、犬の鳴く声も聞こえない

※私は時間ということを考える。生ということを考える。死ということを考える。

死というものは、生というものを考えずには考えられない。死を考えるときは生が無くなるとき。

私のしている事は、役者が舞台へ出て或る役を勤めているに過ぎないように感じられる。
その勤めている役の背後(うしろ)に、別に何者かが存在していなくてはならないように感ぜられる。
策うたれ駆られてばかりいる為に、その何者かが覚醒する暇がないように感ぜられる。
赤く黒く塗られてる顔をいつか洗って、ちょっと舞台から降りて、静かに自分というものを考えてみたい。背後の何者かの面目を覗いてみたいと思い思いしながら、舞台監督の鞭を背中にうけて、役から役を勤め続けている。
背後に或る物が真の生ではあるまいかと思われる。しかし或る物は目を醒まそう、醒まそうと思いながら又してはうとうとして眠ってしまう。※

自分は何をしているのか。何がしたいのか。

扉は開けないで。扉は開けないでください。

外は全くの静けさのままなのに、この部屋は燃えさかる滑車のようで、
すべてを吐き出したくなる。
※~※は森鴎外の「妄想」という作品から引用しました。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/17(金) 09:16:07|
  2. 感謝です!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レコーディング!!

水曜日に作曲家稲葉さんのレコーディング現場におじゃましてきました!!

スタジオはいろんな種類の楽器があって、扉が防音で厚揚げみたいに分厚くて、なによりも今の時代何もかもパソコンなんですねっ!
音がデータとなって画面に出るのが不思議でしょうがない。

曲はとってもステキです。聞いていると元気になります。
作曲されるときはどのように曲をイメージされるのかなぁ。

大学のとき授業で習った音の編集方法を今も自分の作品つくる時に役立てているけれど、プロの方が使っているパソコン画面みてびっくりでした。次元が違います(笑)
稲葉さんが電子ピアノで音程を合わせるとすぐパソコンで…
うまく説明できないや。


歌手の方は湯川育恵さんという方で、今度プロデビューするそうです。
すっごくきれいな声の方でした!!
とってもエネルギーをいただきました。彼女の歌声を聞いているとダンスのレッスンしなくちゃ!!っていうからだがうずうずする感じです。
自分の鼻歌が友だちにはお経に聞こえてしまう私には歌が上手な人はあこがれです。
私が歌を口ずさんでいると横にいる友だちはいつも苦笑いで「お経??」って。(涙)
学生のころ大ちゃんがよくみんなに歌ってくれてたの思い出しました。
大ちゃんもプロを目指してたから本当にいい声だったなぁ☆また聞きたい。

何よりも稲葉さんの温かいお人柄、現場の雰囲気をいっきに明るくしてみんなのモチベーションを上げてしまう。作業の中でも音楽のリズムを奏でているようにスムーズに進めていく。
みなさんが仕事をしやすい環境を魔法のようにパッと作ってしまう方。
本当にすごい方です。
わたしはダンスリハでまじめ一筋真剣モードはあまり好きじゃない。雰囲気を盛り上げてみんなのやる気をアップさせるってダンスのリハでもすごく大切なことなのです。
ただゆ~ちゃん、み~ちゃんとリハの時はいつもゲラゲラ笑いながら遊んで終わらせてしまうけど。。。
「けじめ」は大切ですね(笑)

邵ョ蟆擾シ棒convert_20090420125131
>レコーディング風景です♪

人と人との出会いのご縁は本当にすばらしいです。

  1. 2009/04/10(金) 12:48:30|
  2. 感動!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撮影2

前回のブログでお話したCDジャケットの作品。。

特別に写真頂きました!!

ありがとうございます!!

じゃ~ん!!!!
                hana1_convert_20090408123603.jpg

キレイで自分の手じゃないみたいで、なんだかちょっとはずかしいです。


  1. 2009/04/08(水) 12:38:58|
  2. 出会い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撮影

知り合いの方のご縁で、本間がある大切な記念祭で振付を頼まれました。一緒にオリジナルの曲も製作されるのですが、なんとそのCDのジャケットに私の手が写ることになりました~!!

私の手はオクターブがとどかない小ささでけっして美しいとはいえません。。。
がっ、私の手がジャケットになるなんて!!
ちょっと不安もありますが、夢のようです。

そして昨日撮影に参加させていただきました!!

デザイナーの須藤一徳さん、作曲家の稲葉明徳さん、写真家の林さんとご一緒させていただきまし
た。みなさんとても活躍されている方々で、テレビで聞いたことがある曲や、一度は目にしたことのある広告のデザインをされている方です。

撮影現場での須藤さん。

hanako+009_convert_20090406123725.jpg
私のカメラにいつのまに自分がっ!!
hanako+010_convert_20090406123618.jpg

初めて体験した雰囲気。

須藤さんが、「写真に写った姿が自分そのものだから」という言葉がすごく心にのこりました。
写真って自分を映し出す鏡のようなものですね。
たしかに昔の写真を見ると、年齢の変化だけでなく、その時々の状況や環境、心境に影響されいろんな人相をしている自分。

ダンスの場合、作品の一部分を写真でみても、作品の内容なんてぜんぜんわからない。
でも写真をひとつの作品として見た場合、カメラマンと一対一で、プロのデザイナーの方が演出した写真(作品)はその一枚で物語りができあがってる。
ちょっとしたニュアンスの違いや、モデルの表現方法の違いでまったく別の作品のよう。
「絵画と写真の違いは、絵画は対象が真っ白なキャンバス、写真は必ずそこに人や物という写す対象がある」とも須藤さんはおっしゃっていました。
ダンスはどちらにもあてはまるなぁ…

自分の手じゃないみたいにすんごくきれいな空間の写真なんです!!!!

貴重な経験、ありがとうございました。


夜リハの後は近所のお寺で今年初のお花見でした!!
hanako+017_convert_20090406124149.jpg
  1. 2009/04/06(月) 22:00:29|
  2. 出会い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結婚!!

幼稚園からの付き合い。
友達になったきっかけは全然思い出せない、でも幼稚園ではいつも一緒に遊んでで、気がついたらレッスンも一緒だった。
もう20年以上の付き合い。
ミホコは5歳で踊りをはじめて、コンクールでぐんぐん上達。
そのころわたしは100個のおはじきを一つずつ右から左へ…
ピアノ嫌いだった。。。
今でも、「小さいときからコンクールで鍛えてくれてればこんなに踊りへたくそじゃなかった!!」
踊りのことで親とケンカするときの最後の締めの言葉(笑)

そんな頃からの大親友。ミホコの結婚式でした~。

本当にキレイでした。キラキラしてて。
繝溘・繧ウ縺ョ邨仙ゥ壼シ上→縺区。懊→縺・021_convert_20090404231735

繝溘・繧ウ縺ョ邨仙ゥ壼シ上→縺区。懊→縺・051_convert_20090404230200
ウェルカムボードは旦那さまの手作り。
めちゃめちゃ手が器用で、お仕事もデザイン関係だそうです。
すんごくやさしい旦那さま。

5年の付き合いを経て、めでたくゴールイン!!

結婚っていいなぁ。

わたしにとってはまだまだ遠い遠いさきの話です(笑)

今日はうれし涙が出っぱなしの1日でした。

テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ

  1. 2009/04/04(土) 23:33:41|
  2. 感動!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

山口華子

Author:山口華子
HANAKO YAMAGUCHI
スイスでの生活を中心に、思いついたら書いて行きまーす。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
お知らせ!! (5)
感じたこと (6)
感動!! (20)
感謝です! (7)
残念なこと (6)
仕事のこと (5)
旅です! (1)
マイライフ (49)
新年 (1)
ダンス (128)
人と (1)
出会い (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。