Freewheeling

わたしのまわりのダンスのこと、アートのこと、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BATIK

BATIKの公演に行ってきました。
お茶女の先輩、後輩が3人もカンパニーのメンバーなんです。すごいです。
今回は尊敬している笠井あきら先生の振付でBATIKが踊る企画。

笠井先生は3年前、ダンスコロキウム企画で「冬の旅」を振付けていただきました。
私が笠井先生のことをブログでお話するなんて恐れ多い…
ほんとうにすごい方です。
先生からたくさんのことを教えて頂きました。天使館で学んだこと全てが新鮮で、深くて。
あの時はまだ大学3年で、今よりもさらに未熟で、もっとたくさん学べたはずなのに、
くやしい。
今こうして創作活動をしているときは、いつも先生から教えていただいた呼吸法やお話を思い出す。
先生がつくる空間は無二で、先生が踊るとはんぱなくすごい。

先輩方、あやかちゃんお疲れ様でした!!



ひとつだけ、今の私にはどうしてもわからない。頭の中がぐるぐるしちゃう。
最近は作品を観れば観るほどわからなくなっちゃう。観終わったあと、心の中がむなしくなって、悲しくなって。

ダンスって何なのか。わからない。
わたしは絵画が大好き。宗教画も、現代アートも、(印象派は苦手だけど)とにかく絵画がすき。
美術館に行ったら、新しい古いは関係なく、「いい作品」はいつでも観れる。いつも置いてある。

でもダンスはどんどん先に進んじゃて、進むばっかりで、古い作品には振り返ってもくれない。
追いつけない。

ねぇ公先生、先生が言っていた「美」って何ですか??

どんな作品でも、醜い動きのダンスでも、それがすばらしい作品なら必ず「美」が見えるって言ってたでしょ。
わたしにはわからないんです。何が「美」なのか、何を信じていいのかわからないんです。
ただがむしゃらに動くのではなく、基礎のレッスンがきちんとできたカラダを鍛練し、限界まで使って表現したときはじめてダンサーから「美」がみえてくるって。
みんなが舞台を観て感動するときはどんなときだろう。どんな作品だろう。どんなダンサーだろう。
わたしの価値観はみんなと違うのかな。

公先生にもう一度聞きたい。
むしょうに会いたいな。


スポンサーサイト

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/29(日) 01:38:20|
  2. ダンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

創作コン☆☆

火曜日にどうにか作品が出来上がりました~!!(遅い!?)

毎年この時期は花粉と闘いながら作品を創ってます。本当に重度の花粉症です(涙)

みなさんは作品をつくる時、テーマや方向性をどうやって決めるのかなぁ。
私は1つの作品に取りかかるにあたって膨大な資料を準備する。

人によっては動きのおもしろさや、実際動いてみて少しずつやりたいことを決めていく方もいると思うけれど、私の場合はまず美術館や映画を観まくり、小説を読みあさる。
とにかくアート漬けになって、触発されたところでやりたい方向性をみつける。

理屈っぽいていわれるかもしれないけど、やりたいテーマがみつかるまではとにかく勉強しまくる。
それだけは他の人にまけない自信がある気がします。

生活する中でいつどこで「おぉ~!!」っていう出会いがあるかわからないから、とにかくいろんなことを吸収するように心掛けてます。
そして振りを創るときはスタジオには行かず、カッフェに閉じこもって思い詰めた表情の怪しいお客さんになる。
なぜなら、スタジオで自分が動くと、イメージとあまりに違う不格好な自分をみっていっきに創作意欲を無くすのです!!(涙)
今回はある絵画と、森鴎外の「妄想」という作品に出会いました。

作品はメランコリーの状態を表現しました。自分を描写しているよな作品でしょうか。

出演して頂くダンサーの方はスタジオのゆみえちゃん(いつもありがとうございます!!)とスタジオにレッスンにいらしている演劇のプロフェッショナルの城谷さん、そしてバレエダンサーのかっちゃんです。
城谷さんは以前に観に行ったお芝居で一人で12人以上の役をこなしていらしゃってそのうまさに圧倒され作品を考える前にこの方に出演していただこう!!と思ってました。
かっちゃん、私は男性ダンサーはほとんどわからないので、私が尊敬している知り合いの方に紹介いただ現役慶應生です!!
若いっ!!元気!!とってもいい子!!(笑)
今回の作品には自分は必要ないと思ったので、私は出ましぇ~ん。

出演者の方々には毎回本当に真剣に一生懸命リハに取り組んで下さり、頭が上がりません。
みんなでもっと作品をよくしよう!!っていう気持ちが伝わってきて、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

でもイメージを伝えるって難しい。まだまだ若輩者の私が創っているのだからなおさら難しい。

城谷さんに言っていただいた台詞はまた後日載せます!!

前回のガマで2位を頂いたときは、やむを得ない事情でアンコール公演に出演させていただく事ができなかったので、45周年の時に再演させていただきました。
あえて原作のままで。(ちゃんと説明したはずなのに)
なのにまったく変化がみられないなんて言われてしまい…

私がやっているモダンダンスは「現代舞踊だけは旧態依然。進化の止まったジャンル(某評論家ブログから抜粋)」ですけど、なにか!?
新しいもの、新しいものっていってるだけじゃなくて、古いものだって守らなきゃいけない場合もある。
日本のダンス芸術を外部に発信し、発展と浸透、温故知新を大切にし、ダンサーを激励すべき役割を担っている職業の方の発言とは思えないや。自分の独断と偏見でコメントし、古いものを排除し、たくさんの名作を残した昔の作家の作品に文句をつけて尊ぶことをしない。作品を良し悪しで決め付ける。
本当にダンスを愛しているのかな?? それじゃぁただのダンスオタクですよ。
こんな発言をしてしまう評論家がいる現状にしてしまったのはわたし達ダンサーが原因なのだけど、
本当に理解できましぇ~ん。
あぁ~またグチってしまって、すみません。

出演して頂いているダンサー、応援してくださっている方々のために少しでもよい作品になるように最後までがんばります!!

城谷小夜子さんのサイトはこちら↓↓
グローバルシアター和の輪

テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ

  1. 2009/03/20(金) 23:58:58|
  2. ダンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

「S-garden」

大学の同級生が出演するというので、吉祥寺シアターに行ってきました!!

「S-garden 」3つの団体が組んだ公演で、“まるらぼ”にはお茶女の同期、先輩、後輩が出演していました。
いつも一緒に舞台に立っている友達を客席から見るのはいつもわくわく☆
ダンサー全員がお茶女だからなんだか卒公を観ているような気分でした。

学校をテーマにみんな制服で、教師になったり生徒になったり…
とっても温かい作品で、それぞれの得意分野を生かしたダンスで楽しかったです。
ゆかが踊っているのを客席から観るのは初めてだ~♪
やすこのHIP HOPも初めてだ~♪♪

またみんなで一緒に舞台に立てるといいなぁ。

楽しい時間をありがとうございました!!
お疲れさまでした!!

テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ

  1. 2009/03/20(金) 23:45:49|
  2. ダンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“トリプルビル”

3月1日に、セルリアンタワー能楽堂 伝統と創造シリーズvol.2
~ダンサーの息に手が届く~
コンテンポラリーダンス新作公演『トリプル・ビル』
演目・出演 振付・出演 アレッシオ・シルヴェストリン
        レオ・ムジック
        デイヴィッド・ヘルナンデス
出演     イリア・ロウエン 津村禮次郎 酒井はな 横関雄一郎
        中村誠 平原慎太郎 大前光市

にスタジオの直ちゃんがチケットを取って下さったので観に行ってました。


レオ・ムジックの作品に出演していた酒井はなさんとイリアさん、めちゃめちゃ上手だった!!
イリアさん、身長もあるからよりダイナミック見えたけれど、あまりのテクニックで思わず経歴をみたらオランダのベストダンサー賞を受賞してました。
やっぱりすごいわけだ。

デヴィットさんの作品は日本でオーディションしてとったダンサーが踊ってました。お茶の子が踊ってたので(すごい!!)びっくりしました~。

でもせっかくの能楽堂。能の文化はやっぱり日本人じゃないとなかなか難しい部分があるんじゃないかと思います。
何百年も続いている能の伝統、日本の財産。
アレッシオさんの作品に津村禮次郎さんが出てきただけで空間全てを飲みこんでしまうようなオーラ。無形文化財保持者はすごすぎる。

ちゃんと日本の文化、能の伝統を勉強してからあの空間で作品をつくらないと伝統を守っている方たちにとっても失礼になっちゃうなって思いました。


セルリアンタワー 能楽堂

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2009/03/16(月) 18:05:25|
  2. ダンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

糖分

働きはじめた頃、ニキビができるできる…
原因はわかっていました。
ボスのストレスだと。
あまりに治らないので、知り合いの方の紹介でクリニックに通いました。
院長先生はやさしくて、とても親切な方で、ニキビはたちまちキレイになくなりました!!

それでこの間、採血をしてもらったら、
「あなた程バランスの取れた栄養素を持っている女性はめずらしいです」
「生まれつ自身の体内で栄養素を調節してるんですね」
と院長に言われました。(笑)

でも忙しい時期に混んだ電車に乗ると体が震えてあぶら汗…
がまんできなくなって途中で電車を降りる事が何度か。
どうしようって気にするから余計にお腹まで痛くなって快速電車には怖くて乗れない。

健康体なはずなのになんでだろ…

昔から耳元で心臓の音が聞こえて、立っていられないなんてことがたま~にあったんです。

思い切って相談したら、パニック障害の一種だと言われました。
パニック障害って精神的な病気たと思ってましたが、ほとんどのパニック障害は食生活が原因で起こるものらしいです。

そうなんです!!

電車に乗って具合悪くなるのが低血糖だと思い込んでやたらに乗る前に甘いものを口に詰め込んでいた!!
それが原因らしい。
言われてみれば、1日にパソコンの前でジュース、甘いお菓子、相当食べてる。
糖分はかなりカラダによくないらしいです。
脳を活性化させるから甘いものは言いといわれているけど、糖分は普段の食事の中で充分に補えるし、何より肥満や癌細胞を元気にさせる原因になるらしい!!院長先生の研究だと、糖分の過剰摂取はカラダにカビのようなものを生えさせる一因だとか。
早食いと糖分の取り過ぎは絶対にだめ…(両方やっていた!!(涙))

そういえば、親子でお世話になっている高田馬場にある整体の曲尾先生も昔から「糖分は絶対にだめ!!野菜中心の生活を!!」っていってグミを没収されそうになった事がありました(笑)

自分の体調管理もしっかりできないなんて。
踊りをする者として失格です。。。
体質改善しなくちゃ!!

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

  1. 2009/03/15(日) 03:06:44|
  2. マイライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クラウドゲイト

観にいこう!!とおもってチケットを買う準備をしていたら、ちょうど知り合いの舞監の方がチケットを譲ってくれました!!
Kさんありがとうございました!!

1228965015_1.jpg TKY200812260138.jpg

TKY200812260134.jpg

舞台の空間が本当にきれいでした!!
クラウドゲイトは太極拳が基本に取り込まれているそうで、重心がとっても安定していて、やっぱり私たちアジア人は動きが繊細だなと・・・

ただ、振りは日本のモダンダンスと同じ動きが多く、新しい動きはあまりなかったきがします。
少し前のモダンダンスの動きに似ている気がしました。

しかし、日本のモダンダンスも同じくらいレベルが高い作品がたくさんあるのに、海外の作品ばっかり呼んで日本のいい作品は多くの人の目に留まることなく、埋もれていってしまう。。。

海外ばっかりがいいってわけじゃないんですよ。

日本のメディアさん、もっと日本のモダンダンスに目をむけてくだされ!!

今回の公演と同じくらいレベルの高い作品は日本にだってたくさんありますから!!

なんで大きい劇場、大手スポンサーは海外で呼んできちゃうんだろう。

台湾のように日本も国をあげて日本の芸術家を応援しないとだめなのに!!

もっと日本の芸術レベルをあげなくちゃいけないのに日本の舞台芸術を多く発表しないでどうするんだろう。。。

本当にメディアは恐ろしいと思う今日このごろです。

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2009/03/08(日) 15:49:18|
  2. ダンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジンガロ!!

一昨年に来日してた時は時間がなくて行けなかったジンガロ。
今年は絶対に行きたい!!と思ってずっと前からチケットを購入。
行ってきました~!!

こんな私ですが、馬が大好きで小さい頃は乗馬に通っていましたが、高校に入ってからは忙しくて通えなくなっていました。。。
でも犬にも馬にも猫にもバカにされるんだよねぇ。

開演前のサロン(?)
人でいっぱいでした。
20092譛医→縺・譛医→縺・018_convert_20090301144728

なんだか、すごいとゆうよりただただびっくり。
こんなにも馬と人間が信頼した関係なんてはじめてで。

それに今は一芸だけじゃだめなんです!!
馬と共演は当然のごとく、楽器はできるし、歌もできるし‥
フランスならではの陽気な部分もあって面白かったぁ。
でももうちょっと、馬と人間の信頼関係がみえるような落ち着いた演技も部分も見たかったです。

一番さいごの白い馬だけが何頭かステージに残って、一頭ずつ演技をして袖にはけていくのは圧巻!!
あの馬たちは自分たちが演者として出演しているって絶対にわかってるんだ。
人間がいなくてもちゃんと演技して帰っていく‥‥

3回観に行った友達がいたけれど、お金があったらもう一度行きたいな(笑)
お時間がある方はぜひ!!
http://www.zingaro.jp/
  1. 2009/03/01(日) 14:56:00|
  2. 感動!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

山口華子

Author:山口華子
HANAKO YAMAGUCHI
スイスでの生活を中心に、思いついたら書いて行きまーす。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
お知らせ!! (5)
感じたこと (6)
感動!! (20)
感謝です! (7)
残念なこと (6)
仕事のこと (5)
旅です! (1)
マイライフ (49)
新年 (1)
ダンス (128)
人と (1)
出会い (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。