Freewheeling

わたしのまわりのダンスのこと、アートのこと、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しい家族

実家に新しい家族が増えました😍
私はまだ会ったことありませんが、
合気道でお世話になってる方のサイトから服やらおやつをスイスから勝手に送って満足してます😆
かわいいいんです❤

このサイト、本当におすすめです❤️!!!!
かわいいわんちゃんの服がたくさん😳😳😳
http://www.rakuten.co.jp/youlamp/

IMG_0704.jpg

IMG_0703.jpg

ぜひぜひ覗いてみてください😆😆😆↓↓
ユウランプ 楽天

IMG_0705.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/02/21(日) 08:20:47|
  2. 感動!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またケルンへ

ケルンはミュンスターから列車で約2時間。
昨年末も母と訪れましたが、今回はいつかパフォーマンスをさせていただけたらいいなと思っている小さなスペースの見学とお話を伺いにケルンに行ってきました。
IMG_4874.jpg



そして、美術館を3カ所ハシゴ。
お友達がダンスの企画展をやってると教えてくれたので、気合いをいれて見に行ってきました!

1つは駅前のルードヴィヒ美術館、ここは近代美術の宝島です。笑
ジャドソン・ダンス・シアターの創設メンバーだったイヴォンヌ・レイナーさんの企画展「Space, Body, Language」をやってました。
お恥ずかしながら、この振付家兼映像作家である彼女のこと知らなかったです。
かなり広いスペースで映像、展示などされてました。

2つめはコルンバ・ケルン大司教区美術館
ずっと行ってみたかった、最近出来たばかりの美術館。
教会を立て直して美術館にしたそうで、教会の面影を残したまま建ってる。
超デザイナーズ美術館。
IMG_4850.jpg

作品のタイトルとかは書かれてなくて、渡された冊子と作品を照らし合わせながら観る感じです。
作品の数はあまり多くなく、う~ん、期待してたよりはちょっとさみしかったです。
でもこの展示の仕方が素敵。
IMG_4858.jpg

最後はヴァルラフ・リヒャルツ美術館
大好きな美術館です。
本当に素敵な宗教画がたくさん展示してあるし、落ち着いて観られる。
宗教画好きにはたまりません。笑
IMG_4841.jpg


イコン画の前には普通のイスではなく、お祈りができるように教会のイスを置いてる。
IMG_4836.jpg
この美術館は2回目だけれど、係の人がほんとに親切なのです。
前回も今回も「この絵、絶対に見逃しちゃだめだよ有名だから」「これはダビンチの絵、すごいでしょ」って案内してくれる。笑

ケルンも素敵です。



テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ

  1. 2012/06/29(金) 19:04:39|
  2. 感動!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

手作りソックス。

IMG_3426.jpg

大好きなマティアス兄さんが靴下を編んでくれた。

こっちの人は男女問わず編み物できる人がおおく、空き時間にまるでセラピーのようにひたすら編んでる人もいる。

22.5㎝のサイズってこっちではけっこう大変で、自分で編んだ靴下をリハーサルではいているマティアス兄さんをじーっと見ていたら、そっと足のサイズをはかって作ってきてくれたー。
あー、手作りは最高だー!!!!!
忙しいのに作ってくれて、優しすぎるマティアス兄さん。

でももったいなくて使えない。。。。。

私が手作りでできるものなんてないし、、、、でもお礼に愛情たっぷりの手作りチョコ作ろうっと。

マティアス兄さんはつねにマイナスイオンが出てて、わたしマティアス兄さん大好きです。
こんなお兄さんほしい。。。。。
  1. 2012/03/13(火) 17:06:53|
  2. 感動!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MunichとSalzburg

今月の中旬から新作の振付けと旧作の公演が続くので、劇場がちょっとだけお休みになり、その期間に急遽ミュンヘンに行くことにしましたー。

着いたとたん、カルチャーショック!!!やっぱりミュンヘンはすごい!


学生時代いろいろ調べて、ドイツに来たらいちどは行かなくてはと思っていたダッハウ強制収容所。
ミュンヘン空港から直行で40分くらい。
ナチス支配下の時代にドイツでいちばん最初につくられた収容所。
気を引き締めて行かないと、ひとりで見るのはさすがに気分が落ち込んでつらかったです。
IMG_1880_convert_20111108014754.jpg

終戦後に全部破壊したけど、2棟のみ復元された。でもこの柵は当時のまま。
IMG_1875_convert_20111108014852.jpg

2日目はミュンヘンに駐在されている方(通称ミュンヘン観光大使さん(笑))が案内してくださいました。
バイエルン州立歌劇場の見学ツアーと、夜はもうひとつの劇場での公演鑑賞。
歌劇場見学ツアーはオケピットの中や、ゲストの楽屋、奈落まで案内してくれる。
ミュンヘンにきたらぜったいこのツアーに参加した方がいい!!!
どんなにすごいオペラのゲストの方でも楽屋は共同になることがあるそうです(汗)

IMG_1993_convert_20111108015130.jpg

やっぱりひとりじゃこんな貴重な見学できないや。

夜はミュンヘンタンツテアターの公演。
今回は2人の振付家による3作品公演でした。
IMG_1997_convert_20111108014958.jpg
ミュンヘンには素敵な劇場がたくさん。。。。

IMG_2023_convert_20111108015503.jpg

中も素敵です。
IMG_2029_convert_20111108022322.jpg

IMG_2030_convert_20111108015346.jpg
日本人の女性の方がメンバーにいらっしゃってた。バレエがベースでダンサーの方々本当に素敵でした!!
作品もユニークでおもしろかった!!

2日は車で2時間弱のザルツブルグへ。
18年ぶりくらいかな。
IMG_2125_convert_20111108015722.jpg

すごくいろいろなことを学んだ3日間でした。時間がゆるす限り、やっぱり他の街の公演やダンスもいろいろ勉強しないとだめだなあと。貴重な経験をありがとうございました。


  1. 2011/11/08(火) 02:18:10|
  2. 感動!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒澤 明「夢」

お恥ずかしい話、初黒澤映画鑑賞です。

大関さんに誘っていただき、日曜日の朝、観に行ってきました。

すんごく面白かったー!!!

劇場の舞台リハの時、私はビデオを撮る係をやっている事があるのですが、客席のいちばん後ろでビデオを撮る私を見て、振付家のダニエルさんが、「なんかアキラ クロサワみたいだねー」と。
こちらでも黒澤明監督と村上春樹さんは有名ですね。

時代ものが多く、構えて観なくちゃいけないと(私の勝手な印象)思っていたのですが、こんな創造性のある映画もつくっていたのですね。
黒澤ファンになりそうです。

そして今日の映画の内容、今の時代に見るべき映画だなあと。
黒澤監督、未来が見えてたのかも…。(笑)

テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/30(日) 23:59:19|
  2. 感動!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

山口華子

Author:山口華子
HANAKO YAMAGUCHI
スイスでの生活を中心に、思いついたら書いて行きまーす。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
お知らせ!! (5)
感じたこと (6)
感動!! (20)
感謝です! (7)
残念なこと (6)
仕事のこと (5)
旅です! (1)
マイライフ (49)
新年 (1)
ダンス (128)
人と (1)
出会い (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。