Freewheeling

わたしのまわりのダンスのこと、アートのこと、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

撮影2

前回のブログでお話したCDジャケットの作品。。

特別に写真頂きました!!

ありがとうございます!!

じゃ~ん!!!!
                hana1_convert_20090408123603.jpg

キレイで自分の手じゃないみたいで、なんだかちょっとはずかしいです。


スポンサーサイト
  1. 2009/04/08(水) 12:38:58|
  2. 出会い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撮影

知り合いの方のご縁で、本間がある大切な記念祭で振付を頼まれました。一緒にオリジナルの曲も製作されるのですが、なんとそのCDのジャケットに私の手が写ることになりました~!!

私の手はオクターブがとどかない小ささでけっして美しいとはいえません。。。
がっ、私の手がジャケットになるなんて!!
ちょっと不安もありますが、夢のようです。

そして昨日撮影に参加させていただきました!!

デザイナーの須藤一徳さん、作曲家の稲葉明徳さん、写真家の林さんとご一緒させていただきまし
た。みなさんとても活躍されている方々で、テレビで聞いたことがある曲や、一度は目にしたことのある広告のデザインをされている方です。

撮影現場での須藤さん。

hanako+009_convert_20090406123725.jpg
私のカメラにいつのまに自分がっ!!
hanako+010_convert_20090406123618.jpg

初めて体験した雰囲気。

須藤さんが、「写真に写った姿が自分そのものだから」という言葉がすごく心にのこりました。
写真って自分を映し出す鏡のようなものですね。
たしかに昔の写真を見ると、年齢の変化だけでなく、その時々の状況や環境、心境に影響されいろんな人相をしている自分。

ダンスの場合、作品の一部分を写真でみても、作品の内容なんてぜんぜんわからない。
でも写真をひとつの作品として見た場合、カメラマンと一対一で、プロのデザイナーの方が演出した写真(作品)はその一枚で物語りができあがってる。
ちょっとしたニュアンスの違いや、モデルの表現方法の違いでまったく別の作品のよう。
「絵画と写真の違いは、絵画は対象が真っ白なキャンバス、写真は必ずそこに人や物という写す対象がある」とも須藤さんはおっしゃっていました。
ダンスはどちらにもあてはまるなぁ…

自分の手じゃないみたいにすんごくきれいな空間の写真なんです!!!!

貴重な経験、ありがとうございました。


夜リハの後は近所のお寺で今年初のお花見でした!!
hanako+017_convert_20090406124149.jpg
  1. 2009/04/06(月) 22:00:29|
  2. 出会い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

山口華子

Author:山口華子
HANAKO YAMAGUCHI
スイスでの生活を中心に、思いついたら書いて行きまーす。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
お知らせ!! (5)
感じたこと (6)
感動!! (20)
感謝です! (7)
残念なこと (6)
仕事のこと (5)
旅です! (1)
マイライフ (49)
新年 (1)
ダンス (128)
人と (1)
出会い (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。